バルクオム製品

バルクオムでニキビ肌は治せるか?ニキビができやすい肌対策に効果的な使い方

バルクオム 洗顔 使い方
バルクオムのスキンケアセットはニキビ肌には効果があるのでしょうか?

ニキビができやすく、ベタ付きやすい肌のままだと、特に暑い季節はひどくなりやすいんですよね。

バルクオム  ニキビケア

バルクオムの洗顔セットの成分についてやどんな使い方をしたらニキビができやすい肌の対策ができるか紹介します。

バルクオムでニキビ肌が治るのか?

バルクオムは男性専用スキンケアとして今人気がすごくある製品です。

バルクオム 人気

特に、男の肌特有のテカりやすさを改善し、皮脂の分泌を正常に戻すことに特化した基礎化粧品なので、ニキビができやすい肌も使い続けていくうちに自然に整えられてきます。

バルクオムは薬ではないので、即効性はなくても肌の深層部から整えられるのでニキビができにくい肌として安定してくるので、もうニキビを繰り返さなくなるのです。

ニキビができやすい肌とは?

ニキビができやすい原因として、皮脂の分泌量に関係します。

ニキビ肌とは

皮脂の分泌が多ければ多いほどニキビができやすいのです。部分的にニキビを繰り返すという場合も、皮脂の分泌量が多いパーツであるのが原因です。

皮脂の役割やバランス

皮脂は外から異物が侵入するのを防いでくれる役目がありますが、皮脂が過剰に分泌されると、肌表面に含まれる水分バランスが崩れてしまいます。

ニキビ肌の状態

ニキビができやすくベタ付きやすい肌はまこの状態で、皮脂を好む常在菌が増殖してしまうようになりニキビを常に繰り返してしまい肌トラブルに悩まされてしまいます。

ニキビ肌を改善するには?

ニキビ肌を繰り返すと菌が宿る

皮脂トラブルを防ぐためには、3つの対策が必要です。

  1. 清潔に保つこと
  2. 必要十分な水分と油分を保つこと
  3. 物理的刺激を与えないこと

以上の3つのポイントが非常に大切です。

バルクオムのスキンケアは、肌に充分な水分を与え、閉じ込めガードしてくれます。

必要な保湿と潤いバランスに優れているので、使っているうちにターンオーバーも改善されていき、次第にニキビができやすい肌も改善されていきます。

あわせて、肌にダメージを与える紫外線を防いだり、朝晩は必ずスキンケアを怠らないといったケアは必要です。

バルクオム バリア機能アップ

繰り返していくうちに、皮膚のバリア機能があがってくるので、肌の感触もだんだんと実感してきます。

ニキビ肌にはバルクオムの3ステップコースがおすすめ

バルクオム3ステップコース

バルクオムの基礎化粧品は洗顔・化粧水・乳液の3ステップがあり、できれば3品シリーズで揃えるのが推奨されています。その理由も解説します。

バルクオムのニキビ効果あるか?インスタ画像

こんな風に肌がつるんとしたい人はまずは、ニキビ対策が必要なので、肌のターンオーバーを正常に戻すことから始める必要があります。

肌のターンオーバー

3ステップコースの基礎化粧品それぞれの役割は肌に対しての効果もそれぞれ違います。

    3ステップコースの役割

  1. 洗顔:余分な皮脂や汚れを落とし、肌を清潔にする
  2. 化粧水:肌に潤いを与え、過剰な皮脂分泌を抑える
  3. 乳液:化粧水で補った水分が蒸発するのを防ぐ

という働きがあります。

ニキビ肌は水分が蒸発しやすい

ニキビ肌はバルクオムで保湿

皮脂が過剰に出てニキビとテカりがある人は、肌の水分量が足りずにどんどん皮脂が分泌されている可能性があります。

洗顔と化粧水で保湿までは補っても、乳液を使わないとそのまま水分が蒸発してなくなってしまいます。

ましてやニキビ肌の人は、皮膚のバリア機能がかなり落ちてしまっているため、せっかく入れた水分もすぐに消えてなくなってしまいます。

バルクオムの乳液でフタをする

バルクオム 乳液

化粧水で水分をせっかく補ったのに、すぐに蒸発してしまうのは勿体ないので、かならず良質な油分を補ってあげてフタをする役目が必要です。

それが3ステップコースの乳液の役割なのです。

特にニキビ肌ではなく、単純に髭剃りあとの肌の引き締めにスキンケアをしたいという人なら、2ステップコースでも十分ですが、これから肌のターンオーバーを正常にしたい、という人の場合は、面倒でもあともう一つ1工程増やして3ステップコースを選んだほうが良いでしょう。

3ステップ目の乳液で肌の水分を閉じ込めフタをしてくれます。

もし、今使っている別の化粧品があって乳液を既に持っているというなら、それがなくなるまではバルクオムの2ステップコースと合わせて使ってもいいでしょう。

ただ、同じラインナップで使うほうが効果は早いので、いずれは揃えるようにしたらよいでしょう。

BULK HOMME

次にバルクオムの製品別の成分や効果についても紹介します。

バルクオムの成分の特徴

バルクオムの洗顔・化粧水・乳液で特徴的な成分を紹介します。

バルクオムの成分

まずは、抗菌や抗炎症作用でニキビを鎮めてくれるチャ葉エキスやセイヨウシロヤナギ樹皮エキスです。

特にセイヨウシロヤナギは古くからニキビの治療薬として使われてきた成分で、古い角質を除去して肌の再生を後押ししてくれる成分です。

他にも以下があります。

    肌表面を整える成分

  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ユズ果実エキス

    肌の水分量をぐっとアップさせる成分

  • グリセルグリコシド(日本酒由来)
  • 温泉水(玉造温泉)

バルクオムの3商品に共通して以上の成分が配合されています。次はバルクオムの3つの製品別の期待できる効果も解説します。

洗顔のニキビ効果

THE FACE WASH(100g)

バルクオムの乳液でフタする

メンズ専用ならではの洗顔で、余分なものを落として必要なものは残すという効果があります。肌にダメージがほとんどない「生石けん」が主成分で、「クレイミネラル」という泥成分を配合しています。

クレイミネラルは、選択吸着機能がある成分で、肌のうるおいを残しつつ余分な皮脂と汚れだけを除いてくれます。

バルクオム 洗顔効果

バルクオムの洗顔は泡立ちが良いので、10円玉くらいの量を手に取り専用の泡立てネットで泡立てると手に収まりきらないほどの泡が出来上がるので、少ない量で使えます。

化粧水のニキビ効果

バルクオムの化粧水は角質層のすみずみに潤い成分を浸透させ、その潤いを一定に保つ「トレハロース」を配合しています。

バルクオム化粧水の保湿力の秘密がこの「トレハロース」です。キノコ類や酵母に含まれる糖類で、水分を保持する働きがとても強い成分です。糖類の中でも酸化しにくいのが特徴で、抗酸化作用があります。

肌表面の角質が柔らかくなるので、ニキビで赤くなった肌の色も落ち着いてきます。

乳液のニキビ効果

ニキビ肌や脂性肌にこそバルクオムの乳液は効きます。しっかり浸透させた水分を逃がさない・蒸発させないためにフタとして少量つけて薄く伸ばすのが効果的です。(脂性肌と乾燥肌の混合肌タイプの人は、乳液もすぐにスッと肌に浸透しまう人もいるので、その場合は薄く伸ばさずに必要な油分を補ってあげましょう)

バルクオムの乳液は水分の蒸発をしっかり防ぐのに仕上がりがべたつかないさっぱりタイプなので付けた後の感触も気持ちがよく使えます。

秘密は人間の皮脂に近い成分であるスクワランオイルです。肌なじみが良く、こまめに補うことで皮脂量が安定し、肌質が改善する今注目されている成分です。

使用量の目安は10円玉大くらい。手のひら全体に乳液を伸ばし、顔を包むようにプレスするとよく馴染んでくれます。乾燥やテカリが気になる部分は重ね付けすると、より肌の変化を感じられるでしょう。

ニキビ肌が注意したい刺激やダメージ

ニキビを繰り返しやすい肌は皮脂の分泌に関係しているのがほとんどですが、ほかにも原因があります。日常生活での肌への刺激にも注意しましょう。

ヒゲソリやシェービング・外部からの刺激

ヒゲ剃りやシェービングで肌表面の角質を削りすぎてしまうと赤みや乾燥、過剰な皮脂分泌の原因となってしまいます。

ニキビ肌 シェービング

深剃りのためにカミソリを何度も肌に当てている人は要注意。ヒゲ剃りの後は化粧水や乳液で肌を保護しましょう。

また剃る時はカミソリよりも肌の角質を削りにくい電動シェーバーを選ぶか、お風呂上りや蒸しタオルで肌とヒゲを柔らかくしてから剃るのがおすすめです。

ヒゲを抜いている人は、肌に大きなダメージがあるのに加えて毛穴に雑菌が入りやすいので止めましょう。

紫外線と乾燥

紫外線による炎症がきっかけとなって、乾燥が進んでバリア機能が低下した肌は、代謝がスムーズに行われなくなります。

ニキビを繰り返す肌は、普段からの紫外線対策をしたり、冷暖房なので乾燥しすぎないように注意しましょう。

適度な皮脂や毛穴ケア・角栓など

小鼻や頬の黒ずみが気になる時、毛穴すっきりパックを使う人もいますが、刺激を与える結果になりやすいので肌のターンオーバーが正常でない状態では避けたほうがいいでしょう。

角栓を頻繁に抜いてしまうとぽっかり空いた毛穴から水分が蒸発して更に皮脂量が増えるという悪循環になってしまうこともあります。

ニキビ跡の対策もバルクオムで可能か?

ニキビ跡は皮膚がダメージを受けて色素沈着しているのが原因です。

バルクオム ニキビ跡

色素沈着は他の皮膚に比べて「メラニン色素」が皮膚に多い状態なので、メラニン色素の生成を抑える効果や抗炎症作用の成分が有効です。

バルクオムのスキンケアは、男の肌の基礎を正常にする働きがあります。更に、バルクオムの化粧水には抗酸化作用もあるトレハロースが含まれているので、バルクオムのラインナップを使っているだけで、ニキビ跡の早い段階であれば改善することも期待できます。

ただ、古くなってしまったニキビ跡への効果はすぐには発揮できないので、まずは乱れた肌のターンオーバーを正常に戻すことから始めましょう。

肌のターンオーバーとは?

肌のターンオーバーは、正常なサイクルが4週間、28日周期となっています。肌の一番下にある基底層にある基底細胞の細胞分裂が進んで、上の角質層の部分に押し出されていきます。

頭皮のターンオーバー

ターンオーバーが正常になると28日周期で肌が生まれ変わるので1カ月ごとに肌が変わってくるような実感があります。

しかし、ターンオーバーが乱れていると、28日周期ではなくそれ以上の周期となり、40日間サイクル⇒2か月サイクル、と長期間かかるため、バルクオムで初めてスキンケアを始める人も3か月は続けて経過を見るようにしたほうがいいでしょう。

ハイドロキノンのニキビ跡への効果

ニキビ跡に効果があることで有名なのが、メラニン色素の漂白作用のある「ハイドロキノン」です。ほかに、メラニン色素の生成を抑える効果と今あるニキビの炎症を抑える効果のある「トラネキサム酸」も有効です。

ただ、どちらも刺激が強い場合があるので、ニキビを繰り返している状態の肌の人は、まずは肌の基礎を整えることが最善です。

バルクオムでニキビ対策する使い方!

バルクオムは、以下にある特徴からニキビ対策に良いです。

  • 余分な皮脂だけをすっきり洗い流してくれる
  • 優れた保湿効果
  • 角質ケアができ、肌のターンオーバーを正常にする
  • 抗菌、抗炎症作用のある成分が配合されている

ニキビ対策にバルクオムを使う時も「洗顔→化粧水→乳液」の3ステップを踏みましょう。しっかり有効成分が働き、肌質そのものが改善します。

ニキビで炎症が酷いときは、肌に刺激を与えないようゴシゴシとしてはいけません。化粧水や乳液をつけるときもやさしく手のひらで押し付けるようにしてください。(よく手のひらでパンパンと肌をたたいて使う人がいますが肌にはNGです)

洗顔は手が触れない程度の圧力で泡洗いをするのがよいです。

化粧水や乳液を付ける時は、手のひら全体に伸ばしてから顔を包むようプレスするのがおすすめです。

バルクオムは10代のニキビに使えるか?

ニキビ肌を繰り返すと菌が宿る

中高生~20歳前後で悩まされる思春期ニキビ。成長期に男性ホルモンが増えることで皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすくなったり炎症を起こしやすくなったりするのが原因です。

思春期のニキビの特徴

フェイスラインやおでこにできやすい大人ニキビと異なり、思春期ニキビは「Tゾーン」「ほほ」にたくさんできる傾向にあります。

できたニキビは赤く炎症を起こしやすかったり膿みやすかったりするので早く対策したいですよね。

    思春期ニキビの対策方法

  • こまめな洗顔
  • 洗顔後の保湿
  • 日焼けや乾燥など、肌の刺激になる事を避ける
  • 生活リズムを整え、ホルモンバランスを安定させる
  • 顔に触れる手、髪、服などを清潔に保つ

バルクオムの基礎化粧品は優れた抗菌・抗炎症作用で皮膚を清潔に保てるほか、高い保湿力で肌本来の力を引き出すことができるので思春期ニキビもできにくくなるでしょう。

ニキビ跡になる前に対策が必要

酷い炎症を起こしたり膿みやすい思春期ニキビは、こじらせてしまうとすぐニキビ跡になってしまいます。

ニキビがなくなっても、その後にちゃんとお手入れをすればニキビ跡を防ぐことができます。

  • こまめな保湿をして摩擦や刺激を減らす
  • 同じ場所のニキビ再発を防ぐために、肌を清潔に保つ

以上の対策を取りましょう。

抗菌作用と保湿に優れたバルクオムなら、普段のスキンケアで自然とニキビ跡ができにくい肌質に改善できます。

バルクオムを使ったニキビがある人の口コミ

それでは、ニキビ改善のためにバルクオムを使った人の口コミを見ていきましょう!

バルクオム 洗顔

ニキビ対策に使い始めた人も、思わぬ効果が実感できることも。あなたのニキビタイプや肌質に近い人の口コミを探してみてください。

バルクオムの良い口コミ:ニキビが治った

まずはバルクオムで「ニキビが治った」「ニキビができにくくなった」という口コミを紹介します。

【洗顔+化粧水+乳液】洗ったあとのしっとりとさっぱりのバランスが丁度良くて感動しました!

正直ニキビは睡眠と食生活がすべてだと思うので、洗顔ではそこまで変わらないと思います!でも確実に肌のキメやニキビ跡や、乾燥肌はよくなると思います!

【洗顔のみ】使い続けて半年くらい経ちましたがニキビや吹き出物などはかなりできにくくなりました。
【洗顔のみ】敏感肌でもヒリヒリすることなくとても良いので何度も購入しています
洗い上がりもサッパリしていてニキビもだいぶ減ってきました
さっぱりしてるのに潤う。男性が嫌うベタつきが一切ない。使えば使うほど肌のもっちりさが出てきて、ニキビが減った。

中には1週間程度で効果を感じられた人もいましたが、バルクオムでニキビに効果があった!という人の多くが、1ヶ月~半年とじっくり使い続けていました。

肌の生まれ変わるサイクルである1ヵ月間じっくり使用して肌質が改善したんですね。

バルクオムの悪い口コミ:効果なし

バルクオムを使った人のなかでは効果がなかったという口コミも存在しました。

【洗顔+化粧水+乳液】ニキビ、テカリが気になり購入しました。商品到着後2週間ちょっと経ちますが、1日2回の使用で、もう洗顔が無くなりそう。

テカリは押さえられていますが、ニキビは大して変化なし。

バルクオム ニキビ効果

洗顔料は1回に10円玉くらいの量で十分です。1日2回使っても30日以上は使えるようになっています。

ただ、ドバっと出してしまうと確かに減ってしまうし、泡立てネットを使わないと泡が立ちにくいので、100円均一の泡立てネットでもいいので、なるべく使うようにしましょう。

【洗顔+化粧水+乳液】脂性肌で皮脂・角質が多めのせいか、ぬった化粧水がなかなか浸透しなかったり、むしろ毛穴に皮脂を詰まらせてしまったのかニキビができてしまったり…

髭剃りもそんなにせず、顎まわりが乾燥していないせいもあるかもですが、顔全体がさらに脂っぽくなってしまい、使用をやめました。

残念ながらニキビを繰り返す肌は、肌の清潔が第一になりますので、髭剃りは必ずしておかないと皮脂以外の汚れが付着しやすくなります。せっかく良いスキンケアを使っても効果を実感できるのにかなり時間がかかってしまうので、基本的なケアも合わせて行いましょう。

バルクオムとビーグレンはどっちがニキビケアできる?

大人ニキビに効果が高いと評判のビーグレンですがバルクオムと比較するとどうでしょうか。

ビーグレンは、洗顔、化粧水、美容液、乳液の4ステップでニキビを改善するようになっています。特に美容液(Cセラム)は、高濃度ビタミンCが配合されていて、美白効果やニキビ跡の緩和に効果的です。

ビーグレンとバルクオム、ニキビ肌によってどちらがいいのか紹介します。

根本からニキビ対策するならバルクオム!

バルクオムは男性専用として開発されています。

バルクオム3コース

以下のような肌タイプの人はバルクオムで普段からニキビをできにくくしておくのがいいでしょう。

  • 皮脂量が多め
  • 肌のキメやがさつきが気になる
  • 乾燥よりもべたつきが気になる

洗顔料の洗い上りに大きな差があるのと保水力含め皮脂の分泌を整えて正常な肌の状態に戻すのがバルクオムのスキンケアです。

バルクオムを最安値で買うには定期便!

バルクオム ニキビケア

バルクオムはネットショップやロフトや一部のショップでも売っていますが、一番安く買うには、公式サイトです。

公式HPだと初回の割引き率も一番高く全額返金保証もついてるので安心です。

    初回限定価格

  • 2ステップコース:500円
  • 3ステップコース:2,380円
BULK HOMME

※いつでも解約はきますが、1回目の購入後の継続が無い場合だけ条件があり、2回目の商品受け取り前にキャンセルすると3,000円のキャンセル料がかかります。2回目以降の縛りはありませんので、初月しか使わない可能性が大の時だけ注意してください。

23日間は全額返金保証付。

定期便:毎月または各月のお届けで10%オフ4500円(税別)+送料500円で商品が届きます。

バルクオムの解約方法:カスタマーセンターに電話(0120-919-518)し、定期便を解約したいことを伝えるだけでOK。

ニキビ跡対策

出来てしまったニキビ跡には高濃度ビタミンCが配合されたビーグレンの美容液「Cセラム」が効果的です。

できてしまったニキビ跡を薄くする効果や、今あるニキビをキレイに治す効果があります。

また、石鹸や市販の洗顔料で洗顔後に肌がつっぱる人は皮脂を落としすぎているので、しっとりした洗い上りであるビーグレンの洗顔料を使うのもおすすめなので、徹底的にニキビ跡をなおしたい人や古くなったニキビ跡対策をしたいならビーグレンでCセラムを使ったラインナップ使いがいいでしょう。

ビーグレンはアメリカの会社ですが、ニキビ跡には日本人の定評があります。

ニキビあと

まとめ

バルクオムで繰り返しやすいニキビ肌の対策はできます。その方法をまとめると以下です。

  • バルクオムの3ステップコースで乳液まで使う
  • 使い方にも注意して3か月以上継続して使う
  • 紫外線ほか外部の刺激にも注意する

また、ニキビ跡には即効性はないため古いニキビ跡への対策をしたい場合は、肌のターンオーバーの正常化に合わせて、ハイドロキノンやビタミンC誘導体も合わせて使うといいでしょう。

バルクオム公式HP3STEPコースは標準価格9500円⇒初回限定2380円
↑初回限定数のみの特別企画!↑

バルクオムの口コミや評判を検証

カテゴリー